So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

カウンターが300,000を超えました [日記・コラム・つぶやき]

2010年12月から始めたブログ、ココログから始めてから早8年9ヶ月、設置したカウンターが300,000を超えました。

と、言いつつあまり気にしていないのも事実でして「何時超えたんだろう?」って感じです、ペース的に考えると1週間くらい前に超えたんじゃないかと思います。

又、こちらのソネットへ引っ越ししてからも2万近い閲覧をして頂いていて、嬉しいやら恥ずかしいやら…^^;

300khit.jpg

最初は「まぁ、1年続いたら良い方かな?」程度に考えていたのですが、サブタイトルの「生息確認と趣味色々…」にある通り生きていると色々な事が有り結果的に今では自分で見返す為の備忘録的な存在になっています。

なので、「見て!見て!!」って積極的にアピールする訳でもないので、検索に引っ掛かったり偶然見つけたりして見て頂く方が大勢かと思います。

基本的に、「あぁ~こんな(ショボイ)事してる奴も居るんだなぁ~」程度に見てくれたら良いなと思っているのですが、サーキットや全国ミーティング会場で「(毎回)見てますよ~」と声を掛けられると穴が有ったら入りたいくらい恥ィ…

又、「もしかして(アコモの)ブログとか書いてません?」とか聞かれると、もう焦りまくりで…^^;

20万を達成したのが2016.3.7なので、あれから3年半、紆余曲折と言うか色々な事が有りました。

2016年 カウンター20万を記録、熊本地震発生、バイク君とは初の東北ツーリング、沖縄旅行
2017年 12年ぶりに車を買い替え、鉄道撮影で北海道遠征
2018年 自転車を購入、大阪北部地震、台風12,20,21,24号が来襲し21号では被害が発生、スマートフォンへ買い替え
2019年 インターネット回線変更、カウンター30万を記録

それにしても段々とカウンターが回るペースが上がっているのは嬉しいやら恥ずかしいやら…^^;

今後ともアコモのブログを宜しくお願い致します。m(_ _)m
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PVCバルブと配管の交換 [車]

エンジンでは避けて通れない未燃焼(ブローバイ)ガス問題、ピストンとシリンダーの隙間からクランクケースへ抜けて行くこのブローバイガスはオイルの劣化を加速させたりと良い事は1つも有りません。

エンジンに良くないのなら外に吐き出せば(大気開放)良いじゃないなんて言うのはもってのほか、環境問題から生ガス+オイルを外にばらまく訳にはいきません。

通常はこのガスを吸気系に戻し、新しい混合気と一緒に再び燃焼室へと導く事で解消しています。

ブローバイガスはクランクケース内から車の場合はシリンダーヘッドへの通路を作って有り、そこにメターリング(PVC)バルブと言う一方通行バルブが設置されています。

これは車検の点検項目にも有り、結構重要だったりします。

kensabo.jpg

バイク(最近のは知らないのですが)にはバルブは存在せず、クランクケースとエアクリーナーボックスが直接接続されています。

場所はシリンダーヘッドインテーク側のヘッドカバーのサイドへ取り付けられています。

配管との間に付いているのがPVCバルブです。

P1070902.JPG

配管ごと外しますがゴムがもうカチカチで樹脂か?と思うほどの硬さ、そりゃ21年も経って高温に晒されていればどれもこうなってしまいますよね。

P1070903.JPG

PVCバルブはちゃんと動作していましたが無条件で交換、壊れてもいない部品をわざわざ交換するの?と言われそうですが、もう成人式を超えている車なので少しずつでも良いから手を入れたいと思うんですよね。

左が新品、右が取外品、下のグロメットも交換です。

P1070906.JPG

周りをきれいに洗浄します。

P1070907.JPG

もちろんカチカチになった配管も新品にします、こう言うクセと言うか曲がりを付けて有る配管って地味に高いんですよ。

一度に交換しようとすると目が飛び出る値段なので、弄る所で外す必要のある配管はその都度交換しようと言う作戦です。

P1080119.JPG

先ずはグロメットとPVCバルブを取付、分かり辛いですが画像右上部分です。

P1080120.JPG

配管は外す時はとても苦労したのですが、取付ける時は柔軟性が有りとても楽に出来ました。

P1080123.JPG

最後に化粧カバーを取付けて終了、このカバー放熱性を低下させているだけ機能的にはメリットどころかデメリットしか無いのですが、見た目だけは良いので取り付けています。^^;

P1070908.JPG

11810-AA500 PVCバルブ 1,518
11812-41B00 インシュレター,PCV バルブ 195
11823-AA510 ホース、ブロー バイ、A 2,060
----------------------------
合計 3,773+消費税301=4,074円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

空調機が故障 [日記・コラム・つぶやき]

余りの暑さにもうクーラー過ごせない灼熱地獄の大阪、夜も28~30℃と熱帯夜も激しくとてもクーラー無しの生活なんて考えられません。

いつも帰宅前にスイッチが入るようタイマーをセットしていたのですが、昨日帰宅した時は室外機が停まっており「えっ?なんで?」と思い点検やブレーカーの再投入やらしたのですがどうやら故障している様子…

汗だくになりつつも夕食を摂ってクーラーの有る所へ緊急避難…しかし翌3時頃に目が覚めてしまい、そこからどうしても寝られず自宅へ帰還。

当然の如くクーラーは使えないので窓全開と扇風機を掛けて布団の上にバスタオルを敷いて横になると不思議と寝入る事が出来ました。

やはり何だかんだ言っても自分の部屋が一番落ち着くと言うか寝られるんですね。

翌朝、修理業者に修理を依頼したものの先約が有るようで15:30からの作業となり、会社を早退させてもらって作業を見ているとソレノイドバルブのコイル焼損で修理代13,564円也…

出張修理なので基本料が3,000円、技術料(要は工賃)が6,700円に部品代が付加されますので結構なお値段になりました。

P1080117.jpg

ん~でも仕方ないですよね、この時点でウインドゥファンを買いに走っても時期的に在庫が有るのかは怪しいですから…

バイクとかなら自分で修理するので普段はこれらが発生する事は無いのですが、急を要するうえ部品も入手困難ですから費用面では妥当と考えています。

更に追い打ちを掛けるように「このモデルは古いので、もうパーツがないんですよ。このバルブも最後の1つで、もうメーカーや問屋には在庫無いんですよ。次に故障したら修理も出来なくなりますので、来夏までに買い替えをお勧めします。」と最終宣告。

次の夏がやってくるまでには空調機を新調しないといけなくなりました、ん~高額支出が…T_T
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日も暑い… [日記・コラム・つぶやき]

昨日は奈良へツーリングへ行きましたが、今日はその反動か朝からダルくてスーパーほ買い物に出る以外は家でジッと静養する事にしました。

と、言うのも昨日は34℃、そして今日はと言うと35.7℃とアコモの平熱を上回るほどの気温…

ホントに9月なの?と思うのですが、まだ上旬ですから残暑が厳しいですね。

wx20190908-temp.jpg

季節の変わり目としてはやはり春分/秋分の日ですね、来週に迫っていますが果たして秋雨前線が降りて前線北側の秋の涼しい空気が入ってくれるかに掛かっています。(天気図はtenki.jpさんより拝借)

wx20190908.jpg

そろそろ秋の全国ミーティングへ向けてのツーリングプランを立てないといけません、今年は日本海側からのアプローチになるので立ち寄りスポットを調べたりしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良ツーリングへ [バイク]

奈良県と言えば大阪府のお隣、隣接県ですが奈良=大仏+鹿のイメージしかないように思われますが、ぢつは食の宝庫でもあり特産の柿や「ヤマト」を冠する肉類、そして葛は「吉野葛」と言う葛の中ではトップブランドに位置しています。

そんな中、日本三大そうめんの1つである「三輪そうめん」が有ります、今回はこれを食すグルメツーリングへ行く事にしました。

ちなみに日本三大そうめんは小豆島の生そうめんで有名な「小豆島そうめん」、揖保乃糸で知られる播州そうめん、そしてこの三輪そうめんです。

同行者はオーナーズクラブのメンバーさん、アコモを含めた3名です。

早速、三輪そうめんの中でも有名どころの山本さん、大阪ではテレビのCMでもお馴染みのブランドです。

DSC01101.JPG

メニューは奈良や京都にはありがちな名前が付いています、柿の葉寿司が食べたいので「古都」にましした。

DSC01100.JPG

とてもお上品に盛り付けられています、柿の葉寿司の中身は塩鯖です。

DSC01096.JPG

売店では各種そうめんやにゅうめんの他にお菓子や吉野葛が販売されていました。

最も細いそうめんは「白髪」と呼ばれる太さ僅か0.3mmと言うシャープペンシルの芯並みの細さです、熟練した職人さんの手延べならではの細さなのでしょうか…

DSC01102.JPG

美味しいそうめんを食べて次は針TRSを目指します、当初は国道で行くつもりだったのですが県道に変更し幅員が狭い部分が有るものの山道を走って到着しました。

DSC01106.JPG

暑いのでフードコートへ避難します、良い天気は嬉しいのですがその分暑さも厳しい…この時点での気温は34℃でした。

DSC01107.JPG

暑いのと売店で売られている桃のソフトクリームが美味しそうだったので、こちらをチョイス。

DSC01111.JPG

ここでメンバーさんが1名途中参加の予定でしたがマシントラブルで来れなくなったと言う事で、まずは撮影会を開催。

DSC01113.JPG

そしておやつを食べに葛城市にあるカフェへ向かう事になりました、途中無料区間の高速道路を走っていたらパトカーがサイレンを鳴らしながら接近したので思わずスピードメーターを確認しましたが、どうやら事件事故なのか緊急走行中だったようです。

市街地は渋滞しており暑さもピーク、ようやく目的のカフェに到着。

DSC01123.JPG

店内は古民家を改修して昭和の懐かしい趣が有って落ち着けます、そしてこのお店の名物であるプリンです。

DSC01140.JPG

一見何の変哲もないただのプリンですが、スプーンを差すと直立不動…プリンですがとっても硬いんです。

硬くする方法は企業秘密でマスター曰く「気合と根性で硬くしています。」との事です。^^;

DSC01134.JPG

ここでもバイク談義に花を咲かせて気が付けば17時を回っていたので帰路に就く事にしました。

国道で帰るつもりだったのですが、目の前に南阪奈自動車道の看板が出てきたので疲れも来ている事から高速道路で帰る事にしました。

今日の走行距離は171.1km、隣の県へ行っただけですが結構走りました。

近場ツーリングでしたがとても楽しめました、次にバイク君を動かすのは全国ミーティングの時かな?

DSC01142.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -